ポリウレタン樹脂の製品寿命は3年がメドです

unnamed

ウインドブレーカーやコートなどで、生地の表面を樹脂で覆ってある製品があります。
表示タグを見ると、「表地:ポリウレタン○○%」などと記されています。
生地表面のコーティングや伸縮素材に使われる
皮革の感じやテクノっぽいイメージを演出する素材として、生地の表面にポリウレタン樹脂をコーティングした素材が使われることがあります。このポリウレタン樹脂は、ボディコンなどの伸び縮みする生地(ストレッチ)にもゴム素材として、またより身近なものとしては、紳士ソックスのゴムとして多く使われています。
ポリウレタン樹脂は時とともに弱くなります
ポリウレタン樹脂は、紫外線や空気中の水分の影響によって自然に分解(加水分解)していく性質があります。一見ファッショナブルなウインドブレーカーやコートでも、購入から3年程度で表面にヒビや剥離が起きてきます。