【画像・動画】復元加工色かけ工程

ひばりクリーニングの復元加工色かけ工程を画像と動画でご紹介します。

1. 繊維の漂白と染色補正

Photo_17-03-30-09-58-00.838

2. シミに漂白剤を塗り、スチームで加熱します。

Photo_17-03-30-09-58-29.907

3. 漂白剤をすすぎ流します。 ※シミが落ちるまで、この作業は何回も繰り返します。

 

4. シミが落ちると、生地の色も一緒に漂白され(色が薄くなる)ので品物によって毎回染料を配合します。

Photo_17-03-30-10-00-22.790

5. 細い筆で平面に見えるよう色を塗ります。

Photo_17-03-30-10-00-54.987

Photo_17-03-30-10-00-57.083

6. その後、スチームで染料を定着させプレスします。

7. 店舗へ出荷します。